お店・ブランド:小が理商店

便種 宅急便冷凍

塩うに

2,500円/税込

振り塩製法で熟成させた宮古の味。 ・150g

※販売を一旦、休止させて頂きます。新漁までお待ちください。


-
+
在庫切れのため注文いただけません。

歴史ある「振り塩製法」

ウニは塩を加えると旨味が増し、保存も効きます。ウニを長期間楽しみたい方は塩うにを作って冷凍します。生ウニを並べ均一に塩がまわるように振り塩をします。その後、一晩温度管理をして熟成。しっかりと水分を抜きます。産地によっては塩水を作って漬け込みする工程もありますが、小が理商店では振り塩製法にこだわって作っています!

宮古の塩使ってます!

塩うにを作る際に「宮古の塩」を使っています。自然豊かな三陸宮古の海水から作りました。イオン交換膜で電気透析して不純物を除去。マグネシウム、カリウムを多く含むため、まろやかでしっとりとした溶けやすく馴染みやすい塩です。塩カドが少なくまろみがある塩うにです!

海藻を食べ育ったキタムラサキウニ

三陸漁場に位置する岩手県沿岸。昆布やわかめが豊富です。このブランドの昆布やわかめを食べて育ったキタムラサキウニは最高の旨味を出します。食べているものが美味しいからウニも美味しいのです。三陸の美味しさがウニ一粒一粒に詰まっています。

宮古の初夏を告げる旬の味

6月~8月のわずか3ヶ月間と言う短期間でのキタムラサキウニ漁。出漁する回数も決められています。宮古市民はこの生ウニを待ち望んでいます。大事な方への贈り物、そして日常でもこの時季は食べる家庭が多いです。首都圏では高級品と思われていると思いますが、実は宮古の日常!贈り物で「塩うに」と「焼きウニ」のセットを贈る宮古人が多いです!宮古の様々な産地で作られているのも特徴的です!

宮古のソウルフード?

夏のウニ漁時期には宮古ではウニを様々な方法で楽しみます。獲れたての生ウニをご飯にかける「生ウニ丼」。アワビの殻に生ウニを盛って蒸し焼きする「焼きウニ」。そして、この「塩うに」。全て食べて「今年もウニを食べた!」となります。高級品のウニが実は凄く身近な食べ物なんて宮古人は贅沢者ですね!

「塩うに」は日本三大珍味?

うに・このわた・からすみは日本三大珍味って皆様ご存じでしたでしょうか?ウニと言っても塩をして熟成させた「塩うに」の事を指します。福井県で製造された「越前雲丹」が古くから知られていたとの事です。三大珍味の一つが宮古のソウルフードって凄い事ですよね!世界に誇れる加工品です!

絶対おススメ「塩うに」の海苔おにぎり!

塩うには酒の肴にも良いのですが、白いご飯が良く合います。特におススメが海苔おにぎりの中に入れた塩うに。ウニは海苔と相性が良く塩がしっかりされているので日持ちも良いです。高級品なのでもったいない。と思う方もいらっしゃるとは思うのですが、間違いなく一番美味しい食べ方です。是非お試しください!

品名
塩うに
原材料
生うに(岩手県産)、食塩(塩うに含有量100%)
内容量
150g
商品説明
岩手県沿岸で獲れたキタムラサキウニを素早く丁寧に処理しムキ身にして振り塩製法で作りました。
※販売を一旦、休止させて頂きます。新漁までお待ちください。
ページTOP